FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日 練習

  • 2012/03/02 15:44
  • Category: 日記
とうとう3月になってしまいましたね。
もうあと一か月で2年生の永坂です。

今日、曲決めがありました。
特にサブに決まったハイドンの主題による変奏曲は、今の弦にとっては非常に挑戦的な曲になりそうですね。
音源を聴いた感じ、かなり繊細な曲なので、野蛮なバイオリン勢に繊細さが必要になってきます。
これまで以上に音階練習を重点的にし、繊細さも徐々に手に入れていきたいですね。


それと、一年練習でふと話題に上がった練習のあり方について
人それぞれ色んな練習についての考え方があります。「うまくなるためには」と聞くと多くの意見を占めるのが

「目標を持って練習する」

と口をそろえて言います。とってもいい言葉です。
目標を持つのはもちろん大事です。うまくなるためには絶対に通るであろう道です。


しかし、この考え方だけでは心が折れてしまいませんか?

目標というのは、大半が「できないところができるようになる」ためにあるものです。
「今日はここを弾けるようにしよう」と思って練習して、弾けなかったら苦しいですよね。
これを明日も明後日も・・・と続けるのは強靭な精神力の持ち主にしかできない荒業です。


ここでひとつ
「達成した目標をもう一度練習する」
 
つまり、原点に戻ることですね。
あの時はへたくそでなかなか出来なかったことが今なら出来る、
成長したんだなと実感することは練習に対してのモチベーションを上げます。
気分がいい状態で弾く楽器は不思議といい音が出るものです。
そうなれば、練習も楽しくなるのではないでしょうか?


長々と書いてしまいましたが、要は楽しく練習できる環境を自分で作ることが大切です。
ピリピリとした練習も大事ですが、たまにはニヤニヤ楽器を弾いてみるのも良いものですよ。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aitorch.blog.fc2.com/tb.php/12-99708043

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

愛工大管弦楽団

Author:愛工大管弦楽団
愛知工業大学管弦楽団のブログです。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。